エコー機能を使おう

カラオケ ホームご利用ガイドエコー機能を使おう
エコー機能を使おう
あなたの歌声が、気持ちよく反響!
POINT1 インターネットカラオケ業界初!最新バージョンの「ミッドラジオプレーヤ」は業界初のエコーつき!より本格的なカラオケをお楽しみいただけます。
POINT2 お好みにあわせて調節可能!エコーの強さは、お好みに合わせて調整可能。ご自身の声量に一番マッチしたエコーレベルをご自宅で、思う存分試すことができます。
エコー機能の設定方法
エコー機能のご利用には、Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista、Pentium / Celeron 600MHz 相当以上のCPUが必要です。Mac OS ではご使用になれません。入会前に、一度ミッドラジオプレーヤーをインストールし、ご確認いただくことをおすすめします。(動作環境の詳細情報
STEP1
パソコンのマイク端子に家庭用のマイクロフォンを接続します。
(マイクロフォンの抵抗の種類によって、音が聞こえなくなる場合がありますので、ご注意下さい。)

※以下の STEP1〜5 は、Windows 8.1 / 8 / 7 / Vista での操作手順です。
STEP2
タスクバーのスピーカーアイコンを右クリックして、[再生デバイス]を選択してください。
[スピーカー]を選択し、右下の[プロパティ]をクリックしてください。
STEP3
[レベル]タブを選択し、全体のボリュームが十分に上がっていることを確認してください。
また、[マイク]をミュート(消音、下記画像の状態に)してください。
確認後、右下の[OK]をクリックしてください。
STEP4
引き続き、[録音]タブをクリックしてください。
[マイク]を選択し、右下の[プロパティ]をクリックしてください。
STEP5
[レベル]タブを選択し、マイクのボリュームが十分に上がっていることを確認してください。
確認後、右下の[OK]をクリックして閉じてください。
STEP6
最後にミッドラジオプレーヤ上でマイクレベルの設定をします。
ミッドラジオプレーヤのメニューから「オプション」を選択し、さらに「マイクレベル設定」を選んで下さい。
マイクに向かって声を出すとメーターが振れます。
「あ〜」と声を出しながら、▼印以上に振れるようにマイクレベルを調整して下さい。
マイクレベル調整が終わりましたらエコーレベルを調整して下さい。
マイクレベル、エコーレベルは操作パネル上でも設定できます。
エコーレベルを上げて異常音が聞こえる場合は、エコーレベルを0に設定してエコー機能を停止して下さい。
よくあるお問い合わせ
皆様からよくいただくご質問をQ&A形式でまとめています。
ご不明な点がございましたら、まずは「ヘルプ」をご参照ください。
解決できなかった問題は下記にお問い合わせください。
ヤマハサポート
電話:042-527-5841(10:00〜17:00/土日祝日を除く)
メールでのお問い合わせ
メールの未着を防ぐため、[ymh.jp]ドメインからのメールが受信可能な状態でお問い合わせください。
メールフォームが開かない場合は、お電話にてお問い合わせください。